あおぞら銀行の実態はどうなっているか

キャッシングベスト3

あおぞら銀行は噂が交錯しているけどどんな課題に取り組んでいるの?

あおぞら銀行って、元々破綻した日本債権信用銀行ですよね?あおぞら銀行に生まれ変わって、何か良くなったんでしょうか?一度破綻した銀行がまた銀行をやっていても、あまり良いイメージが湧きません。ネットで見ても情報が交錯しているし…ちゃんとした課題に取り組んでいるのでしょうか?本当のところはどうなんでしょう、気になるので教えてください。

莫大な公的資金の返済と、安定したトップの舵取りが必要

前身の日本債券信用銀行時代には、高度経済成長時に中小企業、大企業向けへの融資商品を糧に業績を伸ばし、独自性のある不動産金融としても名を馳せ、長期信用銀行として確立していきました。しかし、ワンマンなトップ運営、バブル崩壊等を経て経営状況は悪化、遂には2,700億もの債務超過を出し、金融再生法により、特別管理下、一時国有化となりました。

経営破綻した日本債券信用銀行はあおぞら銀行へと転身。多額の公的資金を投入し心機一転立ち直ろうとするのですが、世界的な金融危機、巨額詐欺事件、サーベラスグループによるTOB成立長期支配下、新生銀行との合併解消、相次ぐトップ交代劇…と、つい最近まで全く安定しない経営状況でした。

しかし、目下あおぞら銀行の評判は決して悪いものでは無く、長いサーベラス支配からの脱却、地道な公的資金の返済もしています。金融商品も一部では配当が高いと評判ですし、銀行格付けでもメガバンクにも引けを取りません。

課題があるとすれば、莫大な公的資金を計画通りに返済しきれるか、安定しないトップ交代を食い止め、ちゃんとした舵取りが出来るようになるのかが注目ですね。

あおぞら銀行とカードローンの課題について

あおぞら銀行カードローンはとても便利です。あおぞらカードマイワンという名前の商品で、あおぞら銀行の子会社の消費者金融が行っているカードローンです。銀行カードローンといえば課題がありました。それは融資枠の低さです。しかしこのカードローンは最大級の融資枠が用意されているため、課題をクリアしているのです。融資利率は8.7パーセントから17.8パーセント。気になる利用限度額は300万円です。

銀行系カードローンの限度額が300万円以下のところが多い中、300万円は魅力ある金額です。そして審査は最短1営業日、カード発行も同じく1営業日です。保証人は担保は必要ありませんので手軽に借り入れることができます。年齢は20歳以上から58歳未満で安定した収入がある人なら誰でも借り入れられます。

消費者金融に抵抗がある人は、あおぞらキャッシュカード・プラス画お勧めです。Visaマークがあるお店なら普通預金残高の範囲内でキャッシュレスで支払いができる年会費無料のキャッシュレスカードです。デビット機能がついているキャッシュカードなのでクレジットカードではありませんから安心して利用することができます。


ショッピング利用金額の0.25パーセントをキャッシュバックしてもらえるので、この低金利の時代にとてもうれしいサービスです。

ATMを探さなくても国内のVisa加盟店で現金感覚で利用できるので、これまでお金が足りなくなってATMを探していた人は探す必要がなくなります。

海外で現地通貨を引き出すことができます。海外のATMからあおぞら銀行の普通預金口座へ必要な分だけ現地通貨で出すことができるので両替しなくてもいいメリットもあります。

あおぞら銀行はこのように便利なサービスを用意しています。しっかりカードローンを利用したい人、カードローンは不安な人、どちらにも便利で賢く利用できる商品を提供しています。どちらも利用する人にとって便利なサービスです。自分に合うサービスが利用できるのが特徴です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 『カードローン審査』に高確率で通過できる?!業者一覧! All Rights Reserved.